SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

テコンドー協会 会長含む全理事の選び直し求める動き

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


「全日本テコンドー協会」と日本代表候補の選手らは、強化方針や協会の運営について意見が対立し今月1日には両者が出席して会合が開かれましたが、一部の選手が途中で退席する事態となり、双方の溝は埋まりませんでした。

協会の定款では、総正会員のうち5分の1以上が、理由を示したうえで臨時の総会の招集を求めた場合、会長は総会を招集しなければならないとされています。

協会によりますと総会で、総正会員の過半数が出席し出席者の過半数が賛成すれば、すべての理事が解任されることになります。

今月1日現在で正会員は22人在籍しているということです。

「全日本テコンドー協会」の強化体制や方針をめぐって、協会と選手側が対立している問題で、都道府県の協会の一部の代表者などが、このままでは東京オリンピックを迎えることは難しく組織の抜本的な改革が必要だなどとして、金原昇会長を含むすべての理事を選び直すよう臨時の正会員総会の開催を求める方針を固めました。

出典: テコンドー協会 会長含む全理事の選び直し求める動き NHKニュース


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ