SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

森田健作知事、台風被害拡大時に公用車で別荘へ? 怒りの声集まる中、定例会見で釈明 (2019年11月7日)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


6日、週刊文春ONLINE(文藝春秋社)が、森田健作 千葉県 知事が県内に甚大な被害をもたらした 台風 15号の被害拡大時、対策を行わず芝山町の別荘を公用車で訪問していたと報じ、怒りの声が広がっている。

週刊文春ONLINEによると、森田知事は台風15号の深刻な被害が表面化していた9月10日、県庁で災害対策本部が設置されたにもかかわらず、公用車で姿を消したのだという。

千葉県側はこの件について、「知事が被災地を私的に見たいと考え、指示を受けた場所に送り届けた」「 コンビニ で知事降ろし、知事は自分の用意した車で 千葉県富里市 方面を視察して回った」と説明しているそう。

しかし、『週刊文春ONLINE』によると、富里市の関係者で森田知事が被害を視察したという事実は把握しておらず、同知事の別荘がある芝山町では、住民が姿を目撃したという情報が寄せられていたのだという。

森田知事は台風15号の被害が深刻化していた9日、千葉県庁に登庁せず、停電など被害が発覚してしばらく経過した10日午前になってから、ようやく災害対策本部を設置。

出典: 森田健作知事、台風被害拡大時に公用車で別荘へ? 怒りの声集まる中、定例会見で釈明 (2019年11月7日) エキサイトニュース


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ