SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

純烈・後上、若年性肺気腫と診断32歳なのに肺年齢55歳…

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


」で人生初の人間ドックを受けて、若年性肺気腫と診断された。

呼吸器内科の大谷義夫医師は、番組で「肺気腫っていいますのは、タバコやPM2・5などで、肺胞が溶けちゃうんです」と説明。

消化器内科の大竹真一郎医師は「タバコを吸ってて肺年齢が実年齢よりここまで上の方は、タバコがあかんタイプやと思います」と指摘した。

後上はタバコ1日20本を12年間吸い続けているヘビースモーカー。

体重の著しい増加が問題になっている酒井に「深夜10時以降の食事禁止」を突きつけ、酒井も「やめます」と誓っていた。

出典: 純烈・後上、若年性肺気腫と診断32歳なのに肺年齢55歳… デイリースポーツ online


元の記事を読む