SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

エアバス、超長距離型「A321XLR」ローンチ単通路で世界最長、23年納

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


これまで単通路機で世界最長の航続距離だったA321LRは、新型エンジンを採用したA321neoの航続距離をさらに伸ばした長距離型。

この場合の座席数は、206席を想定している。

エアバスは同型機の引き渡しを2018年11月から開始。

初号機(登録記号4X-AGH)をアルキア・イスラエル・エアラインズ(AIZ/IZ)に引き渡した。

日本ではピーチ・アビエーション(APJ/MM)とジェットスター・ジャパン(JJP/GK)の2社が導入を決定している。

出典: エアバス、超長距離型「A321XLR」ローンチ単通路で世界最長、23年納 Aviation Wire


元の記事を読む