SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

錦織 2日がかりの試合制しベスト8進出。そのほかジョコビッチらベスト8出揃う[全仏オープン] (2019年6月4日)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


男子シングルス4回戦、日没順延となっていた第7シードの 錦織圭 (日本/日清食品)と世界38位ブノワ・ペール(フランス)の対戦が再開され、錦織が6-2、6(8)-7、6-2、6(8)-7、7-5で勝利しベスト8進出を決めた。

この試合は大会8日目、錦織がセットカウント2-1とリードしたところで日没順延に。

そして大会9日目に再開され、錦織は第4セットで2本マッチポイントがあったが、これを落としフルセットへ突入した。

第1シードのノバク・ ジョコビッチ (セルビア)は世界45位ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)と対戦。

相手ストルフに1度もブレークを許さず、ジョコビッチは6-3、6-2、6-2で勝利し同大会10年連続のベスト8進出を決めた。

出典: 錦織 2日がかりの試合制しベスト8進出。そのほかジョコビッチらベスト8出揃う[全仏オープン] (2019年6月4日) エキサイトニュース


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ