SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

走り出し1時間で事故の自動運転バス、原因に「即座に手動へ切り替えられない」問題。NTSBが報告

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


2017年にラスベガスで走り始めた自動運転シャトルバスは、走行開始後1時間でトラックとの接触事故を起こして停止しました。

普通なら、このような動作をしているトラックに近づこうとする車両はありません。

しかしそこに、2つめの事故原因が隠れていました。

NTSBは報告書にて「自動運転車のパイロット的なテスト走行は米国内のあらゆる場所で行われています。

各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

出典: 走り出し1時間で事故の自動運転バス、原因に「即座に手動へ切り替えられない」問題。NTSBが報告 Engadget Japanese


元の記事を読む

関連記事

こちらの記事もオススメ