SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

行列ができた「ワークマンプラス」、その後どうなったのか?(ITmedia ビジネスオンライン)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


作業着大手「ワークマン」の快進撃が止まらない。

ワーワー騒いでいるのは最初だけでしょ。

このように書くと、「ワークマンとプラスは同じ会社が運営しているけれども、違う商品を扱っているのね」と思われたかもしれないが、プラスで扱っている商品はワークマンでも販売している。

2019年3月期のチェーン全店売上高は前期比16.7%増の930億3900万円で、営業利益・経常利益・純利益もすべて20%を上回った。

社名が「ワークマンプラス」になってしまいそうなほどスピード感のある決断だが、本当に大丈夫なのか。

出典: 行列ができた「ワークマンプラス」、その後どうなったのか?(ITmedia ビジネスオンライン) Yahoo!ニュース


元の記事を読む