SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

2700ツネ、闇営業騒動で副業の不動産会社を解雇(日刊スポーツ)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


反社会団体の忘年会に闇営業で出演し、お笑いコンビ雨上がり決死隊の宮迫博之(49)らタレント13人が所属事務所から謹慎処分を受けた騒動で、謹慎処分となったお笑いコンビ「2700」のツネ(常道裕史=36)が、副業として働く不動産会社を解雇されていたことが26日、分かった。

同社では、ツネが不動産を紹介する「ツネの賃貸」と呼ばれるサービスを展開していたが、関係者のインスタグラムで「ツネの賃貸 解散について」と題した文言を掲載した。

「ツネの賃貸をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

一連の騒動を受けて、処分が発表された今月24日に解雇したとみられる。

本当に申し訳ございません」とコメントを発表していた。

出典: 2700ツネ、闇営業騒動で副業の不動産会社を解雇(日刊スポーツ) Yahoo!ニュース


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ