SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

人が食べる限りなくならない、フードテック投資機会の現在とこれから

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


経済が大きく変動する中、この割合は過去20年間で一定水準を保っている。

しかし、原材料のマージンが低下して企業統合なども重なると、その努力は腰折れとなって多くの企業は方向転換を余儀なくされた。

乳化剤、甘味料、安定剤、その他の食品添加物などの業務用素材を扱う急成長中のセクターと合わさり、大手食品加工業者が革新的になること、さらにずっと革新的であることを消費者から強く望まれている中で、このセクターも急成長している。

これが、その問題に対処する食品サプライチェーンのイノベーションという強力なビジネスケースを生み出した。

消費者の、食品サービスにおける品質、利便性、グルメ商品に関する好みが変化したことで、ファストカジュアルレストランというカテゴリーが誕生し、ファストフード店はそのデリバリーモデルの再考を迫られることとなった。

出典: 人が食べる限りなくならない、フードテック投資機会の現在とこれから TechCrunch


元の記事を読む

関連記事

こちらの記事もオススメ