SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

オリックス山本由伸6失点自責26回悪夢の3失策 - プロ野球 : 日刊スポーツ

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


オリックス山本由伸投手(20)が5回2/3を投げ6失点(自責点2)で降板した。

6回に悪夢が待ち受けていた。

2死一、三塁から吉田に中前適時打を許し、藤岡の四球を挟み2死満塁で迎えた荻野貴の一塁への打球をT-岡田がトンネル。

この回3つ目の失策でさらに1点を追加された。

味方野手陣が足を引っ張り、無念の途中降板となった。

出典: オリックス山本由伸6失点自責26回悪夢の3失策 - プロ野球 : 日刊スポーツ FNN.jpプライムオンライン


元の記事を読む