SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

韓経:韓国外交・通商ラインがワシントン訪問も…「米国は仲裁しない雰囲気」(中央日報日本語版)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


日本は米政府関係者を相手に日本側の立場を説明していると伝えられ、ワシントンで韓日外交戦が激しく進行中という見方が出ている。

金鉉宗次長はこの日、ワシントン・ダレス国際空港で記者らに対し「韓米間で議論するイシューが多い」とし「ホワイトハウス、上下院の関係者と幅広く会って議論する」と述べた。

11日に米国務省のマーセラス国際金融開発局長、ナッパー副次官補代行(日本・韓国担当)らと会う予定だ。

金希相局長は空港で記者らに対し「日本の輸出規制は世界貿易秩序をかく乱する措置であり、そのような問題点を一つ一つ指摘する」と述べた。

しかもトランプ大統領は同盟よりも米国の利益を最優先にする」と述べた。

出典: 韓経:韓国外交・通商ラインがワシントン訪問も…「米国は仲裁しない雰囲気」(中央日報日本語版) Yahoo!ニュース


元の記事を読む