SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

競走馬が脱走約500メートル離れた場所で厩務員が確保けが人なし岐阜・笠松

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


12日午前、岐阜県笠松町の笠松競馬場で、競走馬1頭が脱走する騒ぎがありました。

警察などによりますと、12日午前9時45分ごろ、岐阜県笠松町の笠松競馬場で、放牧した4歳の雄の競走馬を厩務員が手綱を引いて厩舎に戻す際、ごみ収集車の音に驚き暴れ出し、手綱が切れて脱走したということです。

笠松競馬場は「今後、馬の移動の際はより注意を払っていく」としています。

子どもたちを虫歯から守れ! 全国の手羽先が名古屋・栄に集結!

出典: 競走馬が脱走約500メートル離れた場所で厩務員が確保けが人なし岐阜・笠松 名古屋テレビ


元の記事を読む