SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

センバツV投手東邦・石川「3番投手」で先発/愛知(2019年7月13日)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


<高校野球愛知大会:東邦−星城>◇13日◇2回戦◇春日井市民センバツ優勝投手の東邦・石川昂弥投手(3年)が今夏チーム2試合目で初登板した。

星城との2回戦で「3番投手」で先発した。

センバツで全5試合に勝利した世代屈指の右腕だが、甲子園後しばらくは野手に専念。

夏の大会前の練習試合では調整登板を重ねていたが、今夏は背番号5で登録された。

1回戦では初打席で本塁打を放っていた。

出典: センバツV投手東邦・石川「3番投手」で先発/愛知(2019年7月13日) BIGLOBEニュース


元の記事を読む