SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

英国、新50ポンド紙幣に「AIの父」チューリングの肖像を採用。2021年流通開始

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


その逸話は2014年に『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』としてベネディクト・カンバーバッチ主演で映画もされました。

チューリングは1936年にはアルゴリズムを実行する思考実験モデル"チューリングマシン"を論文に発表、それから1938年にかけては米プリンストン高等研究所で暗号理論を研究しており、その頃同じくプリンストンに滞在していた現代コンピューターの父と呼ばれるジョン・フォン・ノイマンとも親交があったとされます。

その2年後、チューリングは自宅でなくなっているのが発見されました。

英国では2016年以降、紙幣を紙から合成樹脂製へと順次切り替えており、最も流通量の少ない50ポンド紙幣はその最後の切り替え対象で、2021年末までに流通を開始するとのこと。

各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

出典: 英国、新50ポンド紙幣に「AIの父」チューリングの肖像を採用。2021年流通開始 Engadget Japanese


元の記事を読む

関連記事

こちらの記事もオススメ