SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

SIMの脆弱性を利用したSMS個人監視、少なくとも2年悪用?スマホの種類に関係なく影響との報告

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


AdaptiveMobile Securityアイルランドのセキュリティ企業AdaptiveMobile Securityは、SIMカードに潜む脆弱性が個人を追跡および監視するために悪用されてきたことが判明したと報告しています。

そして被害者の電話に位置情報とIMEI(製造番号)を引き渡すよう指示すると、共犯者のデバイスにそれらを送信するといった流れです。

アップルやZTE、モトローラやGoogle、ファーウェイ、そしてSIMカードを搭載したIoTデバイスも含めて、ほぼ全てのメーカー製品で攻撃が有効だと確認されたそうです。

ほとんどの場合は長期間にわたって1日に数回のみですが、一部は1週間の間に何百回も位置を追跡されていたと報告されています。

各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

出典: SIMの脆弱性を利用したSMS個人監視、少なくとも2年悪用?スマホの種類に関係なく影響との報告 Engadget Japanese


元の記事を読む

関連記事

こちらの記事もオススメ