SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

フェデラーがナダル倒して2年ぶりに決勝の舞台へ [テニス](テニスマガジンONLINE) - Yahoo!

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


グラスコートの前哨戦ではハレ(ATP500)で10度目のタイトルを獲得し、今大会を迎えている。

両者は先月のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)でも準決勝で対戦し、ナダルが6-3 6-4 6-2で勝っていた。

ふたりは2006年から3年連続でウインブルドンのタイトルを争い、フェデラーが2勝、ナダルは1勝を挙げていた。

最後の対戦だった2008年決勝では、ナダルがフェデラーを6-4 6-4 6-7(5) 6-7(8) 9-7で倒して初の栄冠に輝いていた。

フェデラーはグランドスラムで自身が持つ記録更新となる21回目のタイトルをかけて、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

出典: フェデラーがナダル倒して2年ぶりに決勝の舞台へ [テニス](テニスマガジンONLINE) - Yahoo! スポーツナビ


元の記事を読む