SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

マイクロプラスチックをできるだけ体内に取り込まないための心がけ3つ

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


「マイクロプラスチック」と呼ばれる微小なプラスチック粒子は、いたるところに存在しています。

これは、ボトルのプラスチックから遊離するためです。

どんなものであれ、ひとつの食品から体内に取り込まれるマイクロプラスチックは少量です。

けれども、マイクロプラスチックの摂取を最も小さくしたい場合には、植物をベースにした食品や、プラスチックで包装されていない食品が良いようです。

ある研究 では、 室内の空気や埃から食品に付着するマイクロプラスチックのほうが、食品にもともと含まれている量よりも多い という推計が出ています。

出典: マイクロプラスチックをできるだけ体内に取り込まないための心がけ3つ ライフハッカー


元の記事を読む

関連記事

こちらの記事もオススメ