SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

人工血液、動物実験に成功1年以上の常温保存も可能

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


保存期間は血小板が固まらないよう揺り動かして4日間、赤血球は低温で20日間ほどで、血液型ごとに大量に準備する必要がある。

チームが開発した血液は、人工の血小板と赤血球からなる。

研究チームの木下学・防衛医大准教授は「離島など十分に血液を準備できない地域もある。

人工血液でこれまで救えなかった命を救える」と話している。

研究成果の論文は(https://doi.org/10.1111/trf.15427)で読むことができる。

出典: 人工血液、動物実験に成功1年以上の常温保存も可能 ライブドアニュース


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ