SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

山車にひかれ先導の男性死亡大分・臼杵祇園まつり

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


12日午後8時20分ごろ、大分県臼杵市で催された「臼杵祇園まつり」で山車(やま)を誘導していた同市臼杵の介護士、河村辰彦さん(54)が、山車にひかれた。

県警臼杵津久見署によると、河村さんは心肺停止状態で病院に運ばれたが、出血性ショックで死亡した。

臼杵市消防本部や、まつりの実行委員会によると、河村さんは山車のグループを統括する「宰領(さいりょう)」で、山車の前を歩いて方向を指示して先導していた。

臼杵祇園まつりは、360年以上続く県の指定無形民俗文化財。

この日は午後6時から開かれていた。

出典: 山車にひかれ先導の男性死亡大分・臼杵祇園まつり 毎日新聞


元の記事を読む