SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

米、ファーウェイを狙い撃ち禁輸駆使し交渉カードに自国企業にも

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


中国政府の肝いりで、第5世代(5G)移動通信システムでも世界の先頭に立ったファーウェイに照準を絞り、打撃を与える思惑がにじむ。

合意寸前だったが、今月に入って事実上決裂。

米政府は昨春、中国の中興通訊(ZTE)との取引を米企業に禁じ、主要部品が調達できなくなったZTEはすぐ経営危機に追い込まれた。

一方、半導体大手クアルコムなど、ファーウェイに製品を供給する米企業も多い。

また、経営体力が弱い米国の地方通信会社は安価な中国製に機器調達を頼ってきた。

出典: 米、ファーウェイを狙い撃ち禁輸駆使し交渉カードに自国企業にも 産経ニュース


元の記事を読む