SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

フェデラーに敗れたが、錦織圭のメンタルとテニスは安定してきている|テニス|集英社 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


こうフェデラーが評価したように、錦織は、フェデラーの甘くなったセカンドサーブをベースライン付近からステップインして、クロスやダウンザラインへリターンエースを打ち込んだ。

フェデラーのセカンドサーブをリターンから攻略し、錦織が得意とするショットメイクによってポイントにつなげたため、第1セットでフェデラーのセカンドサーブポイント獲得率は36%にとどまった。

「1セット目はすごくリターンが合っていました。

「試合序盤は自分にとってつらい時間帯だった。

大事な時に良いサーブを打てるよう模索していましたが、必ずしもサーブ全体がだめだったとは思っていません。

出典: フェデラーに敗れたが、錦織圭のメンタルとテニスは安定してきている|テニス|集英社 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva sportiva.shueisha


元の記事を読む