SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

ニッポン放送、引退した滝沢秀明氏の後番組は未定

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


ニッポン放送は16日、東京・有楽町の同局で定例会見を行い、昨年いっぱいで芸能界を引退し、プロデュース業に転向した元タッキー&翼の滝沢秀明氏(36)がパーソナリティーを務めた同局「タッキーの滝沢電波城」の終了について、松浦大介常務は「非常に惜しむ声が多々寄せられました」と語った。

番組は2007年10月にスタートし、昨年12月29日に最終回を迎えた。

松浦常務は「滝沢さんご本人は、各メディアでも話していらっしゃいましたが、どうしてそういう形(引退して)になったか、しっかりお話になられて番組を終えました」と感謝した。

番組が放送されていた土曜午後10時半枠は現在、特番枠としているが、正式な後番組は未定という。

出典: ニッポン放送、引退した滝沢秀明氏の後番組は未定 サンケイスポーツ


元の記事を読む