SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

武豊も意外? キタサンブラック「顕彰馬落選」。壁として立ちはだかった「3頭」

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


歴史的名馬の殿堂入りは来年以降に持ち越しとなった。

キタサンブラックは通算G1・7勝、18億7684万3000円を獲得し、JRA歴代賞金王にも輝いている。

さらに引退後に種牡馬入りを果たした際は、約13億5000万円という破格のシンジケートが組まれるなど、これからにも多くの期待が掛けられていた。

「キタサンブラックは顕彰馬まであと一歩届きませんでしたね。

早く顕彰馬として選出していればこのようなことはなかったと思うのですが......。

出典: 武豊も意外? キタサンブラック「顕彰馬落選」。壁として立ちはだかった「3頭」 Business Journal


元の記事を読む