SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

「試合をぶち壊した」磐田・名波監督、あってはいけないミスでの自滅に嘆き(GOAL)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


ともに開幕6試合で不振が続き、満を持して臨んだリーグ戦通算49回目の静岡ダービー。

鄭大世に先制点を献上した磐田だったが、「なんとなく守るとか、なんとなく攻めるのではなく、バランスを整えながら、もしくは修正意識を持ちながらやれている時間はあった」と指揮官。

「特に途中から入ったエレンとロドリゲスで1点取れたんですけど、彼らが常にゴールに向かっていく姿勢を見せ続けてくれたので、それが救いなのかなというふうに思っています」と、途中出場で結果を残した外国籍選手2人の姿勢を称えていた。

名古屋DF吉田豊、失点シーンに悔恨「駆け引きができなかった。

「久保バルサ内定報道」を受けFC東京の大金社長が緊急会見。

出典: 「試合をぶち壊した」磐田・名波監督、あってはいけないミスでの自滅に嘆き(GOAL) Yahoo!ニュース


元の記事を読む