SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

U-22日本、メキシコ破り初決勝!2度追いつきPK5-4

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


後半に2度先行される苦しい展開だったが、MF相馬勇紀(22)=名古屋=とFW小川航基(21)=磐田=のゴールで追い付き、PK戦は4人目が失敗したメキシコに対して全員が成功した。

同41分に再びヘディング弾を浴びるも、同44分に途中出場のFW小川が落ち着いて決めて同点とした。

チーム一丸で優勝したい」とFW小川。

過去最高はMF松井大輔(現横浜FC)らを擁した2002年大会の3位。

歴史を塗り替える東京五輪世代の快進撃は続く。

出典: U-22日本、メキシコ破り初決勝!2度追いつきPK5-4 サンケイスポーツ


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ