SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

辻林美穂、3年半ぶりのアルバム「ombre」リリース

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


辻林美穂が本日9月18日に2ndアルバム「ombre」をリリースした。

2016年4月にデビューアルバム「クラルテ」を発表して以降、楽曲提供や劇伴制作など作家としても精力的に活動してきた辻林。

前作から約3年半ぶりのアルバムとなる今作には、リズムゲーム「太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん! 」に収録された楽曲「エクラン・ルブラン」のリアレンジバージョン、イラストレーター・てらおかなつみの個展のテーマソング「Tick Tock Tea Time!」など全12曲が収められている。

また、アルバムにはゲストボーカルとしてワタナベタカシ(meiyo、侍文化)、黒澤鷹輔(Orangeade)が、演奏で 兼松衆 、小川タカシ(カンバス)、尾崎旅人(HipDistrict)、井上拓己(フレスプ)などのアーティストが参加している。

出典: 辻林美穂、3年半ぶりのアルバム「ombre」リリース 音楽ナタリー


元の記事を読む

関連記事

こちらの記事もオススメ