SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

池田エライザ:天才画家役の弊害で「四十肩」告白

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


ドラマは、自らの才能の限界に苦しみながらも、いつか「何者か」になることを夢見る“凡才”のデザイナーの朝倉光一(神尾さん)と、圧倒的な芸術的才能に恵まれながらも、“天才”ゆえの苦悩と孤独を抱える画家の山岸エレン(池田さん)という相反する2人が、敗北や挫折を味わいながら、成長していく姿を描いていく青春群像劇。

連続ドラマ「ボイス 110緊急指令室」などの後藤庸介監督がメガホンをとる。

集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」では、nifuni(にふに)さんの作画でリメーク版も連載されている。

それくらい集中してやり続けられちゃう。

TBSは同22日から毎週火曜深夜1時28分に放送。

出典: 池田エライザ:天才画家役の弊害で「四十肩」告白 MANTANWEB(まんたんウェブ)


元の記事を読む

関連記事

「池田エライザ」のその他の記事

こちらの記事もオススメ