SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

日本ハム・輝星、初登板で勝った!驚がくの直球に広島・誠也「見たことない」

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


昨夏の全国高校野球選手権で準優勝し、甲子園を沸かせたヒーローは、プロでもスターの系譜を歩む。

その後1死満塁とされたが「初回のピンチはいつものこと」と動じず、西川をオール直球で3球三振。

2打席対戦し、四球と144キロの速球を打っての右飛に倒れた4番・鈴木は「きれいにきたり、“真っスラ”気味にきたり。

登板後の暗い中、球場を走ることもあった。

最近は2時間ほどバイクをこぎ続けるなど、暇さえあればトレーニングにあてた。

出典: 日本ハム・輝星、初登板で勝った!驚がくの直球に広島・誠也「見たことない」 サンケイスポーツ


元の記事を読む

関連記事

「吉田輝星」のその他の記事

こちらの記事もオススメ