SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

倉科カナ、尊敬する天海祐希との初共演に「いつも以上に身が引き締まりました!」 (1/2)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


5月16日(木)に放送される天海祐希主演ドラマ「緊急取調室 第3シリーズ」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)の第6話に、倉科カナがゲスト出演する。

「私は“ワケあり女子”を演じることが多いんです(笑)」という倉科は、重要参考人として緊急事案対応取調班(通称・キントリ)に取り調べられる“ワケあり”熱血保育士・柴田七海を演じる。

「もしかして、“ワケあり”な要素が私自身からにじみ出ているからなのかなぁ…なんて思ったりもしますが(笑)」と冗談めかす一方で、倉科史上最強ともいえる、手強い“ワケあり女”を熱演し、天海率いるキントリ・チームをかき乱す。

また、第6話では、有希子(天海)と玉垣松夫(塚地武雅)が捜査のため、七海が働いている保育園に“一日保育士”として潜入。

主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!

出典: 倉科カナ、尊敬する天海祐希との初共演に「いつも以上に身が引き締まりました!」 (1/2) ザテレビジョン


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ