SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

コーチ契約解消で惨敗の大坂なおみ関係悪化の予兆はあった(NEWS ポストセブン)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


「この会見で彼女は、噂されていた金銭面でのトラブルを強く否定しました。

バインコーチと大坂選手が契約したのは2017年12月。

「才能はありましたが精神面がもろく、コート上で泣き出すこともあった大坂選手のメンタルを強くしたのは、明らかにバインコーチの功績です。

コーチ就任から1か月後、2018年1月の全豪オープンで大坂選手は4大大会初となる3回戦突破を果たし、同年3月にはBNAパリバ・オープンでツアー初優勝した。

こうした功績から、バインコーチは昨年末にWTA(女子テニス協会)初代年間最優秀コーチ賞を受賞している。

出典: コーチ契約解消で惨敗の大坂なおみ関係悪化の予兆はあった(NEWS ポストセブン) Yahoo!ニュース


元の記事を読む