SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

松山ケンイチ×早乙女太一「プロメア」を週刊ファミ通が47ページにわたり特集

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


5月16日発売のゲーム雑誌・週刊ファミ通で、劇場アニメーション「 プロメア 」の特集が展開されることがわかった。

「プロメア」は、テレビアニメ「天元突破グレンラガン」「キルラキル」でタッグを組んだ監督・ 今石洋之 と脚本家・ 中島かずき による初の劇場長編作品。

高機動救命消防隊「バーニングレスキュー」の新人隊員ガロ・ティモス役で 松山ケンイチ 、炎を操る人種「マッドバーニッシュ」のリーダーであるリオ・フォーティア役で 早乙女太一 が出演し、 堺雅人 、 ケンドーコバヤシ 、 古田新太 も参加した。

同誌編集部は「週刊ファミ通にゲーム以外の情報がこんなにもたくさん載るのは、ちょっとした事件だ。

熱さに感化されたのかもしれない」とコメントしている。

出典: 松山ケンイチ×早乙女太一「プロメア」を週刊ファミ通が47ページにわたり特集 映画ナタリー


元の記事を読む

関連記事

こちらの記事もオススメ