SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

大坂なおみ 右手負傷で準々決勝を棄権<BNLイタリア国際>(tennis365.net)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、プレミア5)は17日、第1シードの大坂なおみが右手の負傷でシングルス準々決勝を棄権した。

女子プロテニス協会のWTAインサイダーのツイッターで発表された。

前日に大坂は1日2試合のダブルヘッダーを制して8強へ進出していた。

この日は第6シードのK・ベルテンス(オランダ)との準々決勝に臨む予定だった。

一方、思わぬ形で4強入りしたベルテンスは準決勝で、世界ランク42位のJ・コンタ(イギリス)と同44位のM・ボンドロウソワ(チェコ)の勝者と対戦する。

出典: 大坂なおみ 右手負傷で準々決勝を棄権<BNLイタリア国際>(tennis365.net) Yahoo!ニュース


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ