SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

錦織、フェデラーに敗れる…4強ならず : スポーツ

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


男子シングルス準々決勝、フェデラーと対戦する錦織(10日)=竹田津敦史撮影 【ロンドン=岡田浩幸】テニスのウィンブルドン選手権は第9日の10日、男子シングルス準々決勝が行われ、世界ランキング7位の錦織圭(日清食品)は、3位のロジャー・フェデラー(スイス)に6―4、1―6、4―6、4―6で敗れ、初の4強入りはならなかった。

錦織は序盤から積極的に攻めて第1セットを先取したが、正確なサーブと多彩なショットを繰り出すフェデラーに、次第に後手に回り、ミスを重ねた。

フェデラーは優勝した2017年大会以来の準決勝進出を決めた。

出典: 錦織、フェデラーに敗れる…4強ならず : スポーツ 読売新聞


元の記事を読む