SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

競走馬が一時「脱走」、けが人なし岐阜・笠松競馬場

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


12日午前9時45分ごろ、岐阜県笠松町の笠松競馬場の厩舎(きゅうしゃ)から競走馬が敷地外に逃げる騒ぎがあった。

県警岐阜羽島署などによると、馬は約5分後に捕まり、けが人はいなかったという。

馬は車両通行のため開いていたゲートから敷地外に出て、約500メートル離れた住宅地で厩務員に確保された。

同競馬場では、2013年10月、逃げ出した競走馬が軽乗用車と衝突し、運転していた男性が死亡する事故が起きている。

「世界を目指せ」そう言い続けた 錦織圭の元コーチ死去 5人家族、月給は4万円アップ…アベノミクスの実感は 老後の生活費、いくら必要?

出典: 競走馬が一時「脱走」、けが人なし岐阜・笠松競馬場 朝日新聞


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ