SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

「すてきナイス」粉飾ペーパーカンパニーで架空の不動産取引業績水増し

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


東証1部上場の住宅関連会社「すてきナイスグループ」(横浜市鶴見区)が粉飾決算の疑いで強制捜査を受けた事件で、同社がペーパーカンパニーを介して架空の不動産取引を装い、業績を水増ししていたとみられることが、関係者への取材で判明した。

こうした架空取引による業績の水増しを複数年にわたって行っていた可能性もあり、横浜地検などは16日、金融商品取引法違反の疑いで関係先を家宅捜索して資料などを押収し、全容解明を進める。

関係者によると、2015年3月期で、グループ側はペーパーカンパニーに数十億円規模の資金を貸し付け、ペーパーカンパニーはその資金でグループ傘下企業の不動産を購入し、グループの連結決算で利益が出たように装い、本来の損失を隠した疑いがある。

グループはこうした虚偽の有価証券報告書を関東財務局に提出したとされる。

通期でも黒字となっていた。

出典: 「すてきナイス」粉飾ペーパーカンパニーで架空の不動産取引業績水増し ニフティニュース


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ