SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

脳のスキャンデータから「理解度」を数値化してくれる機械学習アルゴリズムが誕生

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


上級者は機械工学コースと上級物理学コースの講座をそれぞれ1つ以上受講した学生で、初級者は大学に入ってから工学・物理学の授業を受講していない学生です。

fMRIから得られたテスト中のスキャン結果によると、上級者と初級者はテスト中にそれぞれ異なる脳の部位を活性化させていることが判明。

以下の画像はそれを視覚化したものになります。

さらに、その無意識的な判断結果に応じて活性化する脳の部位は上級者の間では類似していることがわかりました。

得られた実験結果から、研究チームは脳の活性化部位に応じて「理解度」を数値化する機械学習アルゴリズムを開発したそうです。

出典: 脳のスキャンデータから「理解度」を数値化してくれる機械学習アルゴリズムが誕生 GIGAZINE


元の記事を読む

関連記事

こちらの記事もオススメ