SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

日本、ブラジルと決勝

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


日本―ブラジル 前半、競り合う高(右)=サロンドプロバンス(共同) 【サロンドプロバンス(フランス)共同】サッカーのトゥーロン国際大会は15日、フランスのサロンドプロバンスで決勝が行われ、東京五輪世代のU―22(22歳以下)代表で臨んでいる日本が初優勝を懸けてブラジルと対戦し、前半を1―1で折り返した。

先制されたが、小川航(磐田)が同点ゴールを決めた。

日本はイングランド、チリ、ポルトガルと同じ1次リーグA組を2勝1敗の1位で突破。

準決勝ではメキシコをPK戦の末に退け、初めて決勝に進んだ。

出典: 日本、ブラジルと決勝 岩手日報


元の記事を読む