SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

「太ももや膝の裏がちくちくする」女子中学生62人がかゆみや腫れ訴えソフトテニス応援中、滋賀(京都新聞)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


16日午前10時15分ごろ、大津市御陵町、皇子山総合運動公園のテニスコートで、滋賀県中学春季総合体育大会のソフトテニス競技に参加していた男性教諭が「生徒らの体に発疹が出ている」と119番した。

県教育委員会や公園を管理する市によると、生徒らは午前8時40分ごろから観覧席のベンチに座り、午前9時以降「太ももや膝の裏側がちくちくする」などと次々に訴え、刺激性皮膚炎と診断された。

ベンチは1987年に設置された繊維強化プラスチック(FRP)製で、劣化して塗料の一部がはがれていた。

塗料の破片などが皮膚に触れ、発疹を引き起こした可能性があるという。

「ベンチが原因と明らかになれば、塗り替えなどの対策を行う」(公園緑地課)としている。

出典: 「太ももや膝の裏がちくちくする」女子中学生62人がかゆみや腫れ訴えソフトテニス応援中、滋賀(京都新聞) Yahoo!ニュース


元の記事を読む