SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

乃木坂46山下美月「悪い女の子にならなきゃ!」振り切って演じた「電影少女」

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


昨年、テレビ東京で放送された「 電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」。

そして現在、放送中の「 電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」は原作にも登場している神尾マイ( 山下美月 )を中心に描くダークテイストな物語。

ドラマ版の完全オリジナルストーリーだが、原作の主人公、弄内洋太(戸次重幸)やマイに振り回された松井直人(岡田義徳)が、歳をとった姿で出演。

――前作の「 電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」は御覧になっていたという山下さんですが、今回はまったくテイストが違ったビデオガールを演じます。

「私は普段、 乃木坂46 でアイドルとして活動しているので、最初は自分の殻を破って、どこまで神尾マイちゃんという役に入っていけるのか不安でした。

出典: 乃木坂46山下美月「悪い女の子にならなきゃ!」振り切って演じた「電影少女」 ドワンゴジェイピーnews


元の記事を読む

関連記事

「電影少女」のその他の記事

こちらの記事もオススメ