SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

DeNAロペスが1517連続守備機会無失策 51年ぶりプロ野球記録更新

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


◇セ・リーグ DeNA―中日(2019年5月16日 横浜)DeNAの ホセ・ロペス 内野手(35)が16日の中日戦(横浜)で連続守備機会無失策の プロ野球 記録を51年ぶりに更新した。

同じ7回、ロメロの二ゴロを一塁で難なく処理して1517守備機会連続無失策のプロ野球記録更新となった。

従来のプロ野球記録は1967年から68年にかけて榎本喜八(東京)が記録した1516守備機会連続無失策。

ロペスはその記録を51年ぶりに塗り替えた。

一塁手では2008年年新井(阪神)の・999を抜くプロ野球新記録で、バッテリーを除く内野手の守備率1・000は史上初めてだった。

出典: DeNAロペスが1517連続守備機会無失策 51年ぶりプロ野球記録更新 ライブドアニュース


元の記事を読む