SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

サワコの朝:不登校だった高校時代俳優・堤真一さんが語ることのなかった亡き父への思いとは

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


意外にも“初対面”だというサワコと“初々しい気持ち”でスタートした番組では、役者として、父として様々なお話を披露してくた。

そんな堤さんは「元々舞台でやっていきたいと思っていた」と話すも、30歳を過ぎた頃からテレビドラマにも出演。

松嶋菜々子さん主演のドラマ「やまとなでしこ」では、ヒロインの相手役に抜擢され一躍注目を集めたが「脚がガクガク震えてた」と慣れない現場に緊張していたことを吐露。

当時の知られざるエピソードをたっぷりお話ししてくれた。

堤さんの魅力が詰まった30分だ。

出典: サワコの朝:不登校だった高校時代俳優・堤真一さんが語ることのなかった亡き父への思いとは 毎日新聞


元の記事を読む