SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

距離があっても「寂しくなんかない」球児らつなぐSNS

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


響(下関市豊浦町小串)から約20キロ離れた下関北(同市豊北町滝部)と、校舎が同じ豊北のグラウンドに通うようになって11カ月。

部員不足から、これまで他校と連合チームを組んで出場することが多かった響。

連合を組む相手も毎年のように変わった。

「慣れっこなので大丈夫」と口にする森口君だが、それでも新チーム結成当初はやりにくかった。

森口君ら響の3人は練習後は自宅に帰るため、すぐにJR山陰線の最寄り駅までタクシーで向かわなければならない。

出典: 距離があっても「寂しくなんかない」球児らつなぐSNS 朝日新聞


元の記事を読む