SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

『同期のサクラ』橋本愛を高畑充希がセクハラから守るそのとき震災が起きて

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


本作は、過疎の離島で育ち、夢のためにはどんな障害にも自分を曲げない 主人公 ・北野 サクラ (高畑)と、彼女を見守る同期入社の仲間たちが駆け抜けた10年間を、1話で1年ずつ描いていく。

東日本大震災 の前日、 サクラ は新規採用向けのパンフ レット を作るため、広報部の百合と協力して各部署で3年目を迎える同期たちに取材をすることに。

一通り取材を終えたところで、 サクラ は百合にも インタビュー したいと頼む。

同期を セクハラ から守ったと話す サクラ だが、本人は辛くなかったと主張する葦田を百合も否定しない。

その夜、家に帰れず サクラ の家に泊まった百合は、自分と違い まっすぐ に夢を追う サクラ の生き方を眩しく思いながらも、どこか暑苦しく感じてしまう。

出典: 『同期のサクラ』橋本愛を高畑充希がセクハラから守るそのとき震災が起きて ニコニコニュース


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ