SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

カド番の貴景勝に休場勧告本人は出場志願も親方が待った「万全じゃない」(デイリースポーツ)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


右膝負傷で先場所を途中休場し、名古屋場所がカド番となる大関貴景勝(22)=千賀ノ浦=が4日、師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)に出場を直訴したが、師匠は休場を勧告した。

違和感があったら名古屋に来ていない。

痛みはない」と回復を訴えたが関取衆相手に実戦稽古を詰めるまでには至らなかった。

先場所も再出場し1日で再休場するなど、師弟で見通しの甘さを問われただけに同じ過ちを繰り返すわけにはいかない。

「大関なんだから、また途中休場したらファンががっかりする」と、親方も安易に出場を許可する考えはない。

出典: カド番の貴景勝に休場勧告本人は出場志願も親方が待った「万全じゃない」(デイリースポーツ) Yahoo!ニュース


元の記事を読む