SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

菅野大乱調も続投、原采配は「懲罰」か巨人「投壊」危機にファン悲鳴(J-CASTニュース)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


球界一と言われる菅野の制球力は見る影もなかった。

エースの不調に関しては、各メディアで野球解説者が「勤続疲労」や「投球フォーム」を要因に挙げているが、ネットでは菅野の不調を心配する声とともに、原采配を疑問視するG党も。

原監督は菅野の「責任イニング」を6回とし、菅野が納得のいくまで投げさせるつもりであったことを明かしているが、この指揮官の采配にネットでは怒りにも似た悲鳴が上がっている。

金本監督は試合後に藤浪に対して何度も「責任」という言葉を用いた。

」、「菅野を潰すつもりか」など、途中降板させなかった指揮官に怒りの声が。

出典: 菅野大乱調も続投、原采配は「懲罰」か巨人「投壊」危機にファン悲鳴(J-CASTニュース) Yahoo!ニュース


元の記事を読む