SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

鷹、逆転勝ちで再び5ゲーム差に拡大コラスが初打席初球本塁打、高橋純が3勝目 (2019年8月18日)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


初回、内川の適時二塁打で先制すると、2回にはこの日1軍初昇格を果たしたコラスが史上9人目となる初打席初球 本塁打 の偉業を成し遂げて1点を追加した。

試合をひっくり返されて迎えた7回、1死二塁から松田宣が左翼線への適時打を放って同点。

さらに続く明石も適時二塁打を放って逆転に成功した。

だが、4回に3連打などで2点を失うと、5回にピンチを招いたところで降板。

先発の十亀が3回までに3点を失う苦しい展開だったが、4回に中村、栗山、外崎の3連打などで2点を返し、5回には3連続四死球で2点を奪って逆転した。

出典: 鷹、逆転勝ちで再び5ゲーム差に拡大コラスが初打席初球本塁打、高橋純が3勝目 (2019年8月18日) エキサイトニュース


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ