SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

サニブラウン、9秒99男子100で日本人2人目の大台

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


【フェイエットビル(米アーカンソー州)=共同】陸上男子のサニブラウン・ハキーム(20)が11日、当地で行われた大学南東地区選手権の100メートル決勝で1・8メートルの追い風を受け9秒99をマークして優勝した。

桐生祥秀(きりゅうよしひで)(日本生命)が2017年に出した日本記録に0秒01及ばなかったが、日本人2人目の9秒台となった。

世界記録はウサイン・ボルト(ジャマイカ)の9秒58。

東京・城西高2年だった15年に世界ユース選手権の200メートルでウサイン・ボルトの大会記録を更新し、100メートルとの2冠を達成。

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方はで豊富な記事を読めます。

出典: サニブラウン、9秒99男子100で日本人2人目の大台 中日新聞


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ