SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

ラッセル・ウェストブルックがクリス・ポールとのトレードでヒューストン・ロケッツに移籍

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


オクラホマシティ・サンダーのエース Russell Westbrook (ラッセル・ウェストブルック)が、Chris Paul(クリス・ポール)を含めたトレードで、ヒューストン・ロケッツに移籍することが確定。

ロケッツには、リーグ屈指のスコアリングマシン James Harden(ジェームズ・ハーデン)が在籍。

Hardenは過去にOKCでプレーしており、今回の移籍によりWBとHardenが再びヒューストンで合流し、制御不能の最強デュオを形成することとなる。

一方のサンダーは、Paul George(ポール・ジョージ)も放出済み。

一見、チーム崩壊のようにも見えるが、PGのトレードでも1巡目指名権5つと2023年と2025年の指名権の交換権利を獲得しており、中期的な再建を考えているのであれば、いいカードを手元に引き入れることができたと考えることができる。

出典: ラッセル・ウェストブルックがクリス・ポールとのトレードでヒューストン・ロケッツに移籍 HYPEBEAST


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ