SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

倉科カナ、自分史上最強の“ワケあり女子”『緊急取調室』で熱血保育士役|電子

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


5月16日放送、『緊急取調室』第6話に倉科カナがゲスト出演。

今回の役も熱血保育士を体当たりで表現。

倉科カナ史上最強ともいえる(!?)、手強いワケあり女が、天海率いるキントリ・チームを撹乱する。

「とても尊敬している」天海と初共演がかなった倉科は、いち視聴者として『緊急取調室』のファンでもあり、「凛としてらっしゃって、せりふの間合いもすごく独特で面白いので、どんな心のエンジンを持った方なんだろう…と思っていた」と話す。

第6話では、有希子と玉垣松夫(塚地武雅)が捜査のため、七海が働いている保育園に“一日保育士”として潜入するシーンも。

出典: 倉科カナ、自分史上最強の“ワケあり女子”『緊急取調室』で熱血保育士役|電子 秋田魁新報


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ