SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

錦織 これまでの「ATP500 バルセロナ」戦績。2014年と2015年に優勝 (2019年4月23日)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


そして、当時世界5位として臨んだ翌年の2015年。

なお、当時ナダルは同大会9度目の優勝を目指していた。

結果は、途中粘りを見せるも4-6、5-7のストレートで錦織が敗れた。

試合後には「重要なポイントのうち、いくつかを取っていたら、試合の行方も変わっていたかもしれない」「今日はいつも以上に彼(ナダル)の返球が深かったので、自分が常に攻めるというわけにはいかず、アップダウンがあった」と試合を振り返った。

錦織 いつか自分の子供には「空手をやらせたい」。

出典: 錦織 これまでの「ATP500 バルセロナ」戦績。2014年と2015年に優勝 (2019年4月23日) エキサイトニュース


元の記事を読む